なぜ政治家、芸能人、スポーツ選手は「影武者」を使うのか?

次々と明らかになる「影武者」の存在

芸能人や政治家や有名人の影武者達が続出しています。 | 銀たんのほほえみBLOG
芸能人や政治家や有名人たちには、沢山の影武者がいることが分かってきました。ひどいことにゴムマスクを被ったなりすましが横行しています。ゴムマス...

なぜ「影武者」を使うのか?

①本人が病気あるいは死亡して、人前に出れない状況だから。

例.安倍晋三は既に死亡

例.蓮舫

②何人もの影武者を駆使して「1人のキャラクター」を演じ、常人には真似できない超人的な働きをしている風に見せかける為。

例.堀江貴文➡︎世界中を飛び交いながら、頻繁に動画撮影・投稿(動画ごとに鼻の下のイボが出たり、消えたりする影武者)

例.川島永嗣➡︎サッカーのプレーが上手い本人、7ヶ国語を操る影武者

愛媛県で集団ストーカーをする川島永嗣の証拠映像

李家、イルミナティに養子、隠し子が多い要因の一つが「影武者」

①悪魔崇拝者ユダヤ人は、生まれながらにして飛び抜けた才能を持つサラブレットのような天才児を産むために、近親婚を繰り返す。

②その結果、多数の精神疾患の子どもが生まれる。

③悪魔崇拝者の親は子どもを虐待し、子どもに多重人格を形成させ、

④影武者という嘘で人を騙しても平気な精神異常者の上級国民(工作員)に。

延々と近親婚を繰り返すため、時代と国を超えて顔が似かよる上級国民

悪魔崇拝者は近親婚を延々と繰り替えしているため、遺伝情報が重複し、時代と国を超えて、よく似た顔の子どもが生まれます。

➡︎悪魔崇拝者どうし「顔」が似通ってくるので「影武者」を育成しやすいです。

戸籍のない影武者の存在

例.天皇家(身長が伸び縮みする美智子様)

例.天皇家(見るたびに顔が変わる愛子様)

天皇家は悪魔崇拝者であり、李家です。

【上級国民の黒歴史】天皇家はユダヤ人。(ロスチャイルド家とロックフェラー家と李家)

影武者だけではない李家の隠されてきた悪事の数々

嘘を平気で垂れ流す「竹中平蔵」も「中田敦彦」も「李家」です。

彼らは生まれがらにして「人を騙す英才教育」を受けた「プロの詐欺師」です。

デマを流す中田敦彦の正体!!(上級国民+李家+田布施+板〇退〇の子孫!!)

GoogleもYouTubeも創価企業です。

創価も池田大作も、ユダヤ人「李家」です。

竹中平蔵は創価企業パソナの会長です。彼の本名は「李平蔵」です。

小泉純一郎も麻生太郎も李家です。

竹中平蔵、小泉純一郎の郵政民営化、派遣法改正によって

日本郵政の筆頭株主「麻生太郎」は巨額の富を得て、

派遣会社「アソウ・ヒューマニーセンター」でも竹中平蔵と派遣利権を貪っています。

麻生財務相と竹中平蔵氏が山分けする「派遣利権」553億円|日刊ゲンダイDIGITAL
 安倍政権が今月末に打ち出す成長戦略第2弾に、早くも怪しい動きだ。目玉政策のひとつ、女性登用促進策が政権メンバーの...

実は癌利権も麻生太郎が牛耳っています。

そもそもガンは存在しません。

このような悪事がバレないように創価企業のGoogleは「竹中平蔵」と「麻生太郎」に不都合な検索結果が出ないように忖度しています。

私も含めて、ほとんどの人が「李家」や「影武者」のことを全く知らずに生きてきました。それも創価企業Googleが「創価」「李家」に不都合な情報をバレないように隠してきたからです。

影武者と李家の正体を解明された「RAPT理論」と「御言葉」

今まで人々に認知すらされなかった影武者、李家の存在をハッキリと解き明かして下さったのはRAPT氏です。これまで誰も暴けなかった竹中平蔵、麻生太郎の嘘も次々と暴かれました。これは、この世にはサタンを拝む人が存在し、サタンが存在すること。そして神様も存在するという「聖書の御言葉」に基づいて、この世の闇を暴いて下さったからです。

俄には信じ難いかもしれませんが、サタンは存在し、神様も存在します。

神様を信じる人は幸せになります。

幸せになるために必要なものを全て与えて下さるからです。

この世の全てのカラクリが分かる「真理」も

心を完全に満たすことの出来る「愛」も

神様が与えてくださいます。

求めれば与えられます。

創価学会と私

私が創価学会を辞めたいと神様に祈ると

「私の弱さ」を教えて下さいました。

創価の正体を見破る知恵と、創価と戦う勇気がないことを教えて下さいました。

さらに創価学会を辞めたいと祈ると

創価の正体がサタンを拝む悪魔崇拝者であることがハッキリと理解できるようになりました。

今まで逃げてばかりで漠然としていた分からなかった敵(創価)の正体が、サマト・クマーラという悪魔を拝む悪魔崇拝者であることが分かりました。

そして神様はサタンより強いこと。神様は必ずサタンに勝つことを「聖書」と「RAPTブログ」を通して教えていただきました。

こうして創価と戦える準備を整えて下さいました。

あとは私が戦うかどうかです。

世界中に信者のいる創価学会に怖気付かず、創価信者の両親に脱会を告白できるかどうかです。

どんな戦いも、実際に敵と戦わない限り勝てません。

そうは頭で分かっていても創価からの迫害を受け、親との関係の悪化することは目に見えています。

私は悩みました。そして、祈りました。

創価を辞めさせてください。と祈りました。

繰り返し、聖書とRAPTブログを読みました。

祈り、御言葉を読めば読むほど、やはり神様の方が強い。サタンより創価より強いことが分かります。

創価の脱会を言い出そうとして何度も躊躇する弱い自分に言い聞かせる。

「神様はサタンより強い」

私は創価信者にも、親にも創価学会を脱会することを伝えられました。

RAPTブログとの出会い。人の顔色を伺い続けた私が創価学会を辞めた理由。 | Writening
2019年10月1日 私は27歳男性。元創価学会員です。 小学生の頃から他の子とは違うヘンな宗教に入っているなと感じていましたが、誰一人として創価学会への違和感を口にすることができませんでした。 小学生…

創価信者からは「創価学会を辞めたら絶対に不幸になる。地獄になるよ。」と言われました。

しかし、私、松井秀之は今も不幸ではありません。

むしろ、正座して1時間も「題目」を唱える方が耐え難い苦痛でした。ただ、ひたすら同じ言葉を永遠とエンドレスに唱える。足も痺れ、唱えれば唱えるほど抗う思考能力が奪われていき、頭がだんだんボーっとしていき、時計の針と睨めっこ。一方、創価信者は唱え終わったら「祈り切った」という達成感に満たされていました。今にして思えば、祈りでサタンと繋がり、サタンの力を受けていたんだろうと思います。

サタンの力を強力に受けたであろう池田大作も麻生太郎の顔も左右非対称に歪んでいます。人を騙すサタンの性質が顔にそのまま現れたのでしょう。

世の中の創価信者も、幸せを装い、善い人を演じています。そして、創価学会は幸福になるという嘘を広めています。創価信者も多くの人を騙してきた悪魔崇拝者です。あなたの身の回りにいる創価信者は、絶大な権力や資金力をもっていない一般人に見えますが、サタンを拝み、池田大作の嘘を真実かのように伝える詐欺師です。

サタンと一つになった創価信者に打ち勝つには?

サタンと一つになる創価信者

神様と一つになる義人

今まさにサタン(創価)と神様の存亡をかけた戦いがなされています。

今まで暴かれなかった影武者の存在が明らかになったのも、この世を支配していたサタン・創価の力が弱まり、神様を信じる義人たちの力が強くなっていったからです。

祈りは叶えられます。

義人が栄えて、悪人が滅びます。

絶対的な権力を持った天皇家も安倍晋三も、いまや何の力もありません。

天皇家も安倍晋三も李家、悪魔崇拝者で神様に裁かれたからです。

そして今、創価学会が滅びつつあります。

創価学会が完全に滅び去ることを心よりお祈り申し上げます。

そしてサタン・創価の嘘に騙されている人々が、1人でも多く救われて、神様に繋がっていくことを切に願います。

最後まで読んで下さり、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました